EW-DT52と型落ちのEW-DT51の違いを比較、口コミ評価をレビュー!パナソニック 音波振動ハブラシ ドルツ

アイキャッチ画像出典:パナソニック

パナソニック 音波振動ハブラシ ドルツEW-DT52と型落ちのEW-DT51の違いを比較、口コミ評価をレビューを調査しました。

最新モデルのEW-DT52の発売日は2021年9月1日

型落ちの旧モデルEW-DT51の発売日は2020年10月1日

11ヶ月でのリニューアルモデルチェンジとなります。

パナソニック 音波振動ハブラシ ドルツのEW-DT52とEW-DT51はどちらも最上位機種です。

大きな特徴はスマホアプリとW音波振動に対応しています。

目次

EW-DT52と型落ちのEW-DT51の違いを比較

EW-DT52
(新モデル)
EW-DT51
(旧モデル)
振動方式W音波振動W音波振動
振動数ヨコ:毎分約31,000ブラシストローク
タタキ:毎分約12,000ブラシストローク
ヨコ:毎分約31,000ブラシストローク
タタキ:毎分約12,000ブラシストローク
モードWクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
センシティブモード
Wガムケアモード
カスタムモード
Wクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
センシティブモード
Wガムケアモード
カスタムモード
機能 防水設計 IPX7
国内使用のみ AC100~240V
パワーコントロール
コース記憶機能
充電残量表示付
磨きポイント切替お知らせ
防水設計 IPX7
国内使用のみ AC100~240V
パワーコントロール
コース記憶機能
充電残量表示付
磨きポイント切替お知らせ
電源方式無接点充電方式無接点充電方式
充電時間フル充電:約1時間
クイックチャージ:約2分
フル充電:約1時間
クイックチャージ:約2分
使用時間フル充電時:Wクリーンモード・Wガムケアモード時 約11日間(約45分)、その他のモード時 約22日間(約90分) /クイックチャージ時:約2分フル充電時:Wクリーンモード・Wガムケアモード時 約11日間(約45分)、その他のモード時 約22日間(約90分) /クイックチャージ時:約2分
付属品極細毛ブラシ(コンパクト)
極細毛ブラシ(ラージ)
クリーン&ホワイトブラシ
極細毛ポイント磨きブラシ
充電スタンド
携帯ケース
ブラシスタンド
ACアダプター
極細毛ブラシ(コンパクト)
極細毛ブラシ(ラージ)
クリーン&ホワイトブラシ
ポイント磨きブラシ
充電スタンド
携帯ケース
ブラシスタンド
ACアダプター

EW-DT52と型落ちのEW-DT51の違いはスペック上ではポイント磨きブラシが極細毛ポイント磨きブラシに変わっています。

ポイント磨きブラシは歯間などの歯周ポケットの汚れを集中的に除去するのに使用するブラシです。

極細毛になった事で歯周ポケットのより奥へと届くようになります。

本体の性能は一緒で付属するブラシの違いのみとなります。

EW-DT52の評価

EW-DT52の評価は4.5です。

使いやすさ4.5
軽さ4.5
磨き心地4.0
静音性4.5
バッテリー5.0

EW-DT52と型落ちのEW-DT51の口コミ

EW-DT52の口コミ

【デザイン】
画期的ではないが良いフォルム

【使いやすさ】
重く無くバランス、長さ、太さが丁度イイ

【静音性】
まだ新しいのでどうなるかは分からないが
手への振動や静音は抑えられている

【歯磨き効果】
手磨きでも歯科でも褒められる位だったが
このドルツには勝てる気がしない
歯科衛生士のパートナーもツルツルだし磨きにくい所もキレイに落ちると絶賛

【磨き心地】
これは分かれると思う
やや研磨剤入り歯磨き粉を利用した時の感触に近い
但し概ね不快感は無く、単に慣れの部分だと思う
元々音波、振動系共に利用したことがある自分にとってはダントツに快適

【バッテリー】
これはどの銘柄も素晴らしく持ちがイイ
一度充電したらしばらくしなくて平気なので常にコンセントをつなげている必要はない

【総評】
久々にMAX高評価

https://review.kakaku.com/review/K0001367717/

型落ちのEW-DT51の口コミ

このクラスの電動歯ブラシは、初めて購入しました。こんな高い歯ブラシなんてと思ってたけど、歳とともに手磨きが不安になり、色々なサイトの口コミを見て、こちらを選びました。結果は 大満足です。手磨きとは、全く違いますね、当たり前だけど。ツルっつるになります。こちらは、アプリ連動型なので、アプリで力加減とかを評価してくれるのも、面白いです。アタッチメント4本と、充電器、充電スタンド、携帯ケースなどのセットでした。電波歯ブラシで1度磨くと、もー手磨きに戻るのは無理ですね。大切に使っていきたいと思います。

https://review.rakuten.co.jp/search/EW-DT51/

口コミの数こそ少ないですが、さすがパナソニックの電動歯ブラシトップグレードモデルとだけあって購入した人はほとんど満足しています。

まとめ

新モデルのEW-DT52と型落ち旧モデルのEW-DT51の違いは付属品の極細毛ポイント磨きブラシのみとなります。

今日現在(2021/10/18)の価格差は6,000円くらいなので、歯周病が気になっていて極細毛ポイント磨きブラシが必要な人は最新モデルのEW-DT52がおすすめです。

しかし、多くの人が極細毛ブラシのコンパクトとラージで十分なので今回のモデルチェンジでは旧モデルの型落ちEW-DT51がおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家電が大好き!
健康家電の評判、口コミレビュー、違いや比較を調べて閲覧者様が損や失敗をせずに満足できるお買い物ができるようにブログ運営を心がけてます。

コメント

コメントする

目次
閉じる